東京発!女性専用風俗&性感マッサージ 定期性病検査実施店&完全秘密厳守 24時間営業&年中無休!関東近郊の方も

予約方法

ご予約は下記のいずれかの方法でお申し込みください。

  • TEL

    お電話より

    お電話でのご予約はこちら

    090-3220-1919

    までお電話、またはショートメールください。

  • 予約フォーム

    予約フォームより

    メールフォームよりのご予約はこちら

    予約フォームへ »
  • メール

    直接メールより

    PC・携帯のメールでの予約はこちら

    deeptokyo2020@gmail.com

    Gmailから返信しますので、 ドメイン設定などされてたらご注意ください。 Gmailから受信不可能な方は、 deeptokyo@docomo.ne.jp で返信致します。

  • LINE

    LINEより

    LINEからのご予約はこちら

    LINEID:deeptokyo

    LINE

    ※LINEでもご連絡可能ですので、上記、電話番号かIDで検索してください。

高収入アルバイト情報
当店はHなコースしかご用意していません
スマートフォンサイト

ツイッター

フランチャイズ募集
オマンコにコミットする感動スペクタル性感マッサージ
プレイ内容

Aコースプレイ内容

当店の基本となるコースになります。 オイルマッサージで疲れを癒して、 当店独自の性感マッサージで気持ち良くなってください。

「ドキドキのご対面」
セラピストと待ち合わせてホテルへ、

もしくはホテルやご自宅で合流します。 ホテルに入りましたら、まずは簡単なカウンセリング
前もってメールで要望などを送って頂いた方でも
細かい確認等させていただきます。
※恥ずかしがらずに正直に希望を伝えてくださいね。

最初にシャワー&着替えをしていただきます☆
施術時の格好ですが、全裸でタオルで隠しながらか、
脱がされる恥らいなどを味わいたい場合は、
紙ショーツもございますし、自前でショーツなどお持ち頂いても大丈夫です。

「足の先から全身にオイルマッサージ♪」
女性の緊張をほぐすために、足の先からゆっくりと全身オイルマッサージ。
身も心もリラックスして、より快感を受け入れやすくします。
リンパマッサージで、毒素や老廃物をデトックスして、体の中から綺麗にしていきます!
むくみ・冷え性など女性の天敵にも効果あります☆
気になる部位は前もって言っていただければ、念入りにほぐします。

「徐々に快感の波がやってきます♪」
上記の内容を時間をかけて丁寧にやっていきますと、緊張もとけてきて、代謝も良くなり身体もほぐれて
全身が研ぎ澄まされて、快感を受け入れる準備ができてきます。

感じやすい方だと、全身性感帯にかわってきます! 徐々に背中や肩、ひざや首筋などのソフト性感帯をじっくりと愛撫していきます。
唇や口も性感ポイントですので、キスも抵抗なければおすすめです。
このとき、足の指をしゃぶったりすることも…。
イッたことの無いという方は、興奮が最高潮になる前に男性が愛撫をやめて挿入してしまうことに原因があったりします。
もっとじらすように、ずっとさわって欲しいと思ったことはありませんか??
敏感な部分をじっくりとマッサージ&ソフトタッチして、徐々に興奮を高めていきます。

「バスト、脇、内股への愛撫」
より感度が良くなってきたら、今度は性的な興奮がより高まる、バスト、性器に近い内股などをじっくりと愛撫していきます。強弱をつけて、超敏感ポイントをタッチ♪
ここで、「人前で感じるのなんて恥ずかしい~」とか思ってはいけません。
気持ちよくなることが目的なのですから、感じたままに声を出したり、反応してしまいましょう。
声を出したりすることは、よりリラックスし、ストレス解消にもなります!

「指挿入や、バイブを使って深い絶頂感へ」
指を膣内に挿入させ、膣上部のGスポットを指腹で刺激。
もちろんクリトリスへも舌で刺激を与え、クリトリスとGスポットのW攻めで絶頂へと導きます。
今まで味わった事のないような、深いオーガズムの波がやってきます!
Gスポットの刺激により潮を吹いてしまう場合もありますが、遠慮せずにいっぱい出しちゃってください^^
指だけでは物足りない方には、電マなど使って、イカせます。
「人前でイクなんて恥ずかしい…」と思わずに、ここでオーガズムを思いっきり味わいましょう。
感度のいい方でしたら、何度も絶頂を味わっていただきます。
※電マは無料ですが、有料オプションのバイブなど加える事も可能です。

基本は手と口でのサービスになります。
もちろん本番やフェラなどありませんので、安心してください。
まぐろになってもらいお姫様気分を味わってください☆

これは、あくまでも一例ですので、ご参考までに。